スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容器もエコ、自販機でチルド飲料 コカ・コーラ、大阪・神戸限定(産経新聞)

 日本コカ・コーラは新たに、自動販売機向けにチルド(冷蔵)飲料のブランド「OLO OLO(オロオロ)」を設けた。カフェラテやジュースなど5種類(200ミリリットル、160円)を大阪市と周辺都市、神戸市で限定発売している。

 飲料に保存料や合成着色料を加えず、カップ容器にも間伐材を使うなど、健康と環境に対する意識の高い20~30代のビジネスマンやOLを購買層に想定。コンビニエンスストアなどで急成長しているチルド飲料だが、設置場所を選びやすい自販機の強みを生かし、購買層の多いビジネス街や繁華街などに導入する。

 当初は、約400台のチルド製品用自販機を設置。7月末までに千台に増やすほか、売れ行きを見ながら他の都市部での展開も検討する。

【関連記事】
ゼロ飲料が勝ち組に浮上、夏を前に飲料市場に大異変
清涼飲料市場 09年も縮小 天候不順 炭酸除き「全滅」
キリンビバ 軽量ペットボトル開発 エコと需要喚起を“両立”
不毛なシェア争いに拍車 キリン・サントリー破談その後
日本コカ・コーラ 太陽電池活用の省エネ自販機 

南アW杯 ライオンはどこの国…神戸でオリジナルカクテル(毎日新聞)
<菅首相会見>その5「勝敗ライン、6年前の参院選がベース」(毎日新聞)
会期延長、決着に期待=首相(時事通信)
小沢問題「菅節」不発、国交相は「自ら説明を」(読売新聞)
会期延長、民主で慎重論広がる=国民新「郵政先送りなら離脱も」(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。